読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mediezzzの日記

幼稚園保育園の制度(お金)についての備忘録、説明原稿

子ども子育て会議によって4000億の不足が明らかになったそうで

http://t.co/Ap5v1EkOdn

 

特に質の改善だけで3000億の見積が7000億になったから云々。

 

簡単に計算してみます。

 

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001044256&cycode=0

4より

フルタイム労働者(正規非正規は問わない)、抽出数19万人

月収中央値が19.5万円、賞与がおよそ3ヶ月

月収20万(賞与3ヶ月として推定年収300万)未満の人が10万人

月収20万未満の人の10万人分の月収合計*12が2100億円、賞与3ヶ月見積もりで合計2700億

 

月収20~24万が5万5千人

賞与3ヶ月として推定年収300~360万の人の5万5千人分の年収合計が1650億円

 

ここら辺が主に待遇の改善を要する層であるとして、

この最低賃金を賞与込み年収360万まで上げた場合

360万×15万5千人=5580億円

ということで、今いる人の待遇改善だけで1200億円余分に要ります。

*1

ちなみに短時間勤務者は、同じ統計によると

平均年収120万で43510人います。(人件費計520億)

 

http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/wg/youho/k_8/pdf/s1.pdf

今の保育所就園人数に対し、最低配置人数を適用すると21万人必要

 

必要21万のところを、フルタイム19万人、パート4万人で処理してることになりますが

待機児童をフルタイムでカバーするとして

 

国の目標で、ニーズ調査などによって就園率を40%ぐらいにあげたいといっているので

1,2歳を40%にするには園児数21万増加→最低保育士数3.5万人必要

年収300万で1050億円追加(全員年収360万でだったら約1200億必要)となります。

0歳も40%にするには園児27万人→保育士9万人必要→安く見積もって2700億円、年収360万で3200億です。

 

 

さらに、子ども子育て会議上では、

1歳を1:5にしたい(現在園児に対して最低保育士1万追加)

幼稚園の3歳以上の配置基準を保育所並に(35人→3歳20人、4,5歳30人)

事務員や看護士の配置、研修に出られるための代替要員等

とかもありますよね。

 

これをあわせて3000億で足りると思っていた見積もりをどうやって出したのかを、心底知りたいです。

 

*1:

ちなみに幼稚園の場合、

労働人数64000人に対し、月収24万未満が50000人

この50000人に対して月収*12が1170億円+賞与3ヶ月分290億円=1460億円(一人当たり月収20万*12+賞与60万=年収300万)

上と同じように最低年収360万になるように引き上げると+340億ですね。